Shanghai Wonton Mobile Website

Chinese-Page | English-Page | Japanese-Page
| HOME | こだわり | 店舗紹介 | お品書き | お問合せ | よくある質問 |




ごあいさつ
学校の校長先生を父にもち、厳格な家庭で育った上海生まれの妻が、店主と日本で 生活を送る中で「何故、日本では『わんたん』を主食として食べないのか」疑問を 抱いていました。そして、子供を授かり、家庭で上海わんたんを食べさせたとき に、まだ歯も生え揃わない幼児が、5個も食べてしまったことが、開店に至ったこ とのきっかけとなりました。
子供の味覚は、大人よりも鋭いといわれますが、純粋に濃い味付けをして料理の本 来の味を変えてしまうのではなく、素材ひとつひとつに真心をこめて、こだわりを もった料理をお客様へご提供できることが、日本での『わんたん』がトッピングや おつまみだけでなく、主食のひとつとして食べていただけることとして、歩んで行 きたいと考えております。    店 主

『上海わんたん・食彩厨房』の由来
店名は『食彩厨房』ですが、『上海わんたん』を先につけた理由は、当店のお勧め メニューである「上海わんたん」を食事として皆様に召し上がっていただきたい という願いをこめております。 また、当店のわんたん料理は、店内でお召し上がりいただいても、ご家庭で料理を していただいても、ふっくらと腰のある当店オリジナルの皮、そして歯ごたえのあ る具、秘伝のスープでお楽しみいただけるようになっております。
『食彩厨房』は、中国の『食』文化と、新たなる日本の食卓への彩(いろど)りを願 いつつ、お店の厨房でも、ご家庭の台所(厨房)でも、おいしく食べていただきたい という意味を持って命名致しました。

(写真)左は妻、右は店主

その1.皮へのこだわり
当店のわんたんは、自家製スープに程よく絡み、腰のある感触を楽しめるように、そ して時間が経っても型崩れしないように、皮の厚み・大きさ・材料にこだわりまし た。それは、食事として皆様にお召し上がりいただきたいという原点となります。


その2.具へのこだわり
季節に応じて、野菜自身のはごたえを損なわず、茹で上がった状態でも美味しく召 し上がれるように、当店独自の下ごしらえを施し、天然岩塩や隠し味を使い風味に もこだわっております。


その3.巻き方へのこだわり
当店のオリジナルキャラクターの基となりました冠風の型は、ひとつひとつ手作り で作られております。100%生わんたんですが、ご家庭で調理されても、程良い 茹で上がりと、ふっくらとした食感を味わえるようになっております。


その4.スープへのこだわり
当店の上海わんたんは、独自の秘伝スープを使っております。麺類とは異なり、具 と絡みにくい点を、そして、健康にも気を遣い油分を抑え、子供でも美味しく食べ られるように、薄味で仕上げ、冷めても飽きのこないように工夫を凝らして完成致 しました。



| サイト利用規定 | 免責事項 | 特定商取引法 | プライバシーポリシー | プレスリリース | サイトマップ |